不特定多数の人の目に触れるインターネット広告

不特定多数の人の目に触れるインターネット広告 魅力は見る側にとっても手軽なため、ついついクリックしてしまいます。それをきっかけに購入につながることも少なくはないと思います。
私自身、広告をクリックしたのがきっかけでかれこれ3年もの間、化粧品を愛用しています。
大手の化粧品メーカーの広告だったのですが、肌にトラブルを抱えているところだったので何気なく見てみました。効果としてうたわれていたものが私が求めるものだったので、トライアルセットを購入してみました。すると、私の肌に非常に合うらしく、肌の調子が一夜にして良くなりました。それをきっかけにその化粧品を売っているお店が入っているデパートに出向いて、トライアルセットではないものを購入しました。それから3年が経過しました。
このメーカーのこの商品は、インターネットの口コミもブログで見かけたことがあり、使っている人の感想を知っていたので購入につながったと思っています。
不特定多数が見るもので、見る側にとっても手軽ゆえに、ふと購入につながることってあるんだなあと感じました。